引越し業者を選ぶ時に注意したいこと

引越しの見積もりを頼むときは

引越しの見積もりを頼むときは、何社かまとめて引越し業者に見積もりを頼むというのは鉄則です。
『そんなことは知ってるよ』
という声が聞こえてきそうですが、それ以外にも注意してほしいことがあります。今回は、その注意する点をいくつか挙げたいと思います。

引越し業者の探し方

見積もり額の値引き交渉をする

繁忙期や引越しの依頼が詰まっているときなどは、どこの引越し業者も通常よりも割高な金額を提示してきます。
『もうこれ以上は無理です。きっと、他の業者もこれくらいしか出さないと思いますよ』
と引越し業者の営業マンは言うかも知れませんが、それを鵜呑みにすることなく、一応他の引越し業者にも値引き交渉をしてみるのが吉です。
『わかりました。じゃあ、うちは5000円値引きします』
と、中には請け負ってくれる業者もいます。

繁忙期・月末を避ける

急な転勤などで引越しを余儀なくされるのでなければ、できれば引越し業者が繁忙期を迎える季節や月末を避けると良いでしょう。
先述したとおり、繁忙期や引越しの依頼が詰まっている時というのは通常料金ではなく、繁忙期の料金を加算してくる引越し業者もいます。
もちろん、そういった別途料金を取らない業者もありますが、基本的には上乗せされると思っておいた方が良いでしょう。
なので、引越しをおこなうのであれば月初月末を避けた中旬で、日にちや時間帯指定をせずに業者におまかせ、というコースを選ぶと安くなる可能性があります。

迷った時はここに注目!引越し業者の決め方

『2つの引越し業者が料金を競り合って、どちらも同じ料金を提示してきた』
『オプションもサービスもほぼ一緒』
上記のような状況、引越し業者の一括見積もりをやると遭遇することがあります。
こんなとき、どちらにするか決める判断材料として注目してほしいポイントについてお伝えします。

業者選びに迷ったら

電話対応

どちらも同等の料金なのであれば、電話対応に注目してみましょう。引越し業者はサービス業です。
どんなに応対してくれた営業マンの印象がよくても、電話オペレーターがずさんな対応をしてくるのであれば、あまり良い引越し業者とは言えません。
どうせなら、社員教育をしっかりしている業者に頼みたいですよね。

評判

自分の周りの人にそれぞれの引越業者の評判を聞いたり、ネットで評判を調べてみたりしましょう。
どちらかの評判が極端に悪いようであれば、その業者は避けた方が無難です。
特に、引越し業者の口コミサイトで1人2人だけでなく、何人もの人が『ここの業者は避けた方がいい』と書いているようであれば、何らかの問題がある業者である可能性があります。

加入保険

引越し業者は荷物を運搬する際にキズをつけてしまったり壊してしまったり、紛失してしまったときのためにお客様に補償金を支払うため、各々保険に入っています。
加入している保険によって、補償される範囲や対象物、限度額が違ってくるんです。
なので、どちらの引越し業者にも加入している保険について訊ねてみて下さい。
保険の内容を加味して判断するのも良いでしょう。

荷造り方法